Claris FileMaker 19が発売されました。

お世話になっております。
株式会社エヌ・ケイ・カスタマイズの久保でございます。

2020年05月21日にクラリス・ジャパン株式会社より
新バージョンである『Claris FileMaker 19』の発売が発表されました。

その他、Claris ConnectFileMaker Cloudも発表されております。

~Claris FileMaker 19について~

まず、FileMaker Cloud の事例、FileMaker 19 の新機能、価格等については、
以下の公式URLをご参照ください。
https://www.claris.com/ja/filemaker

FileMaker 19の新機能について

■FileMaker Cloudの開始

FileMaker 19 のリリースに合わせて、クラウドサービスの提供が開始されました。
日本のユーザーでも安心して FileMaker 19 をクラウドでご利用できるようになりました。
FileMaker Cloud は信頼性、可用性、およびセキュリティをはじめから備えており、
サーバーハードウェア、ソフトウェア、ネットワークを管理する必要がありません。

■JavaScriptでカスタムAppを拡張できる

JavaScript ライブラリを使用したり、カスタムコードを作成して、地図、アニメーショングラフィック、データを視覚化したグラフなど、リッチなユーザインタフェースをカスタム App に直接組み込むことができるようになりました。

FileMaker19の追加予定機能

■クラウドで直接作成できるようになります

FileMaker Cloud で直接 App を作成できますので、App をすぐに共有することができるため、App の展開が迅速になります。

■ホスティングの広域化

Mac と Windows に加えて、なんとLinux でも FileMaker Server をホストすることが可能となりました。高水準の可用性と信頼性が得られます。

最後に

FileMaker19だけにとどまらず、FileMaker Cloudと Connectの
発表は、FileMakerの開発有用性を高めます。

興味がある方は、ぜひ確認してみてください。
最後にもう一度、リンクを貼っておきます。
https://www.claris.com/ja/filemaker

小さな事からでも大丈夫です。お気軽にご連絡くださいませ!

Follow me!