FileMaker Go 18.0.3 でUSBメモリ等のファイルを参照可能に。

お世話になっております。
NK・Customizeの久保でございます。

みなさま、iPhoneはお使いでしょうか?
iOS13の新機能でUSBメモリやNASを参照できる様になりました。

ファイル Appを利用してiPhoneやiPadに接続されたUSBメモリやHDD、
SDカード、等を参照出来るようになりました。

それに伴い、FileMaker Go18.0.3にアップデートすることで
便利な幅が広がりました。

FileMaker Go18でできること〜FileMaker18〜

FileMakerGoへのファイル転送

FileMakerGoへ簡単にファイルを送付できるようになりました。
これまでiTunes経由などひと工夫必要でしたが、
USBやSDカードを経由することで簡単に転送することができます。

SDカード等に保存している画像を直接挿入

デジタルカメラで撮影した写真をSDカードに保存しておけば、
FileMakerGoに直接挿入することが可能です。

FileMakerファイルの配布

接続したUSBやSDカードにファイルを保存することで、
(または、PCからファイルを保存することで)
配布したいデバイスに簡単に配布することができます。
こちらは、初めに紹介したできることに似ています。

まとめ

これまで、iTune等を活用して、ひと手間かかっておりましたが、
USBやSDカードを活用することで解決できるようになりました。

今回の記事がみなさまのお役に立てましたら幸いです。

Follow me!

次の記事

年末年始営業について