第36話 レイアウトパート

エヌ・ケイ・カスタマイズの泉です。

今回は、「レイアウトパート」について解説したいと思います。

「レイアウトパート」
、、、
まだ、最大で「ヘッダ」「ボディ」「フッタ」しか使ったことがないので、この機会に、各パートがどのような用途で使えるか、自分も勉強したいと思います。

上部ナビゲーション
  • 画面の一番上に表示される(順番は変えられません)
  • 1 つのレイアウトに1つだけ設定できる
  • ブラウズモードで画面をスクロールしても常に画面の上部位置に固定し表示される
  • 表示の拡大と縮小の影響を受けない
  • 印刷されない

<主な用途>
レイアウトのナビゲーションに使用するボタンなどを配置するパートとして使用されます。

タイトルヘッダ

  • 「上部ナビゲーション」の下に表示される(順番は変えられません)
  • 1 つのレイアウトに1つだけ設定できる
  • 印刷では先頭ページに一度だけ表示される
  • 「タイトルヘッダ」と「ヘッダ」が両方が設定されているレイアウトを印刷すると、
    最初のページは「タイトルヘッダ」が印刷され「ヘッダ」は印刷されず、
    2 ページ目以降は「タイトルヘッダ」は印刷されず「ヘッダ」が印刷される
  • 「タイトルヘッダ」に配置されているフィールドは、ブラウズモードではアクティブな
    レコードのデータが表示されるが、印刷時には最初のページに印刷されるレコードの
    最初のレコードのデータが印刷される

<主な用途>
、、、ちょっと思いつきませんでした。
「印刷」での表示に特徴があるので、独特な印刷が必要な場合に、フィットすると思われます。

ヘッダ

  • 「上部ナビゲーション」、「タイトルヘッダ」の下に表示されまる(順番は変えられません)
  • 1 つのレイアウトに1つだけ設定できる
  • 印刷時は、前述の「タイトルヘッダ」を参照
  • 「ヘッダ」に配置されているフィールドは、ブラウズモードはアクティブなレコードのデータが表示される
  • 印刷時は各ページに印刷されるレコードの最初のレコードデータが印刷される

<主な用途>
画面名や表形式でフィールド名を配置するためのパートとして使用されます。

前部設計

  • 「ヘッダ」の下に表示されまる(順番は変えられません)
  • 1 つのレイアウトに1つだけ設定できる
  • 「ボディ」「小計パート」を下に配置できる

<主な用途>
このパートに集計タイプのフィールドを配置すると、すべての対象レコードの集計値が表示されます。

小計(前部)

  • 「ボディ」パートの前に表示される
  • 1 つのレイアウトに複数の小計パートを設定できる
  • 「パートの定義」にて[小計ソート対象]に設定できるフィールドは、1 レイアウトごとに1 フィールド1 回のみ

<主な用途>
このパートに集計タイプのフィールドを配置すると、パートの定義で設定されているフィールドで
ソートされたレコードの、各グループの集計値(小計)が表示されます。

ボディ

  • 1 つのレイアウトに1つだけ設定できる

<主な用途>
対象レコードの各レコードごとのデータを表示するパートとして使用されます。

小計(後部)

  • 「ボディ」パートの後に表示される
  • 前述の「小計(前部)」に同じ

後部設計

  • 「フッタ」の上に表示されまる(順番は変えられません)
  • 1 つのレイアウトに1つだけ設定できる
  • 「フッタ」「小計」を上に配置できる

フッタ

  • 「下部ナビゲーション」、「タイトルフッタ」の上に表示される(順番は変えられません)
  • 1 つのレイアウトに1つだけ設定できる
  • 「タイトルフッタ」と「フッタ」が両方が設定されているレイアウトを印刷すると、
    最初のページは「タイトルフッタ」が印刷され「フッタ」は印刷されず、
    2 ページ目以降は「タイトルフッタ」は印刷されず「フッタ」が印刷される
  • ブラウズモードはアクティブなレコードのデータが表示される
  • 印刷時は各ページに印刷されるレコードの最後のレコードデータが印刷される

タイトルフッタ

  • 「下部ナビゲーション」の上に表示される(順番は変えられません)
  • 1 つのレイアウトに1つだけ設定できる
  • 印刷では先頭ページに一度だけ表示される
  • 印刷時は、前述の「フッタ」を参照
  • 「タイトルフッタ」に配置されているフィールドは、ブラウズモードではアクティブな
    レコードのデータが表示されるが、印刷時には最初のページに印刷されるレコードの
    最後のレコードのデータが印刷される

下部ナビゲーション

  • 画面の一番下に表示される(順番は変えられません)
  • 1 つのレイアウトに1つだけ設定できる
  • ブラウズモードで画面をスクロールしても常に画面の下部位置に固定し表示される
  • 表示の拡大と縮小の影響を受けない
  • 印刷されない

まとめ

「レイアウトパート」において、重要なポイントは

  • 印刷時にどのように表示したいか
  • 「小計」パートで、どのように集計した情報を表示したいか

だと感じました。
まだまだ、実践で利用できていない機能ですが、よく覚えておこうと思います。

Follow me!