第1話 データ変換してインポート

エヌ・ケイ・カスタマイズの福山と申します。ファイルメーカー初心者として日々の業務を通して学んでいる中、私なりに学んだことや社内での様子などをこれから少しずつ皆様へご紹介させて頂ければと思います。軽い気持ちで読んで頂いて、ファイルメーカーにちょっとでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

(第1話)

〜エクセルやスプレッドシートのデータが簡単にファイルメーカーに変換〜

 皆さん、日々の業務でいろんなデータの管理ってよくエクセルやスプレッドシートなど使ってされてたりしますよね。このエクセルなどのデータって多くなっていく程、探したり、メンテナンスなどの管理って大変になったりしませんか?じゃあ、データベース管理ソフト使おうとなっても今のデータを変換したりしないといけなかったりするから面倒かも。でも、ファイルメーカーだとエクセルやCSVなどのデータを簡単に取り込めるんです。

 エクセルのデータ

 ホーム画面の変換ってところを押します。

進んでいくとこんな画面で取り込む準備ができます。

白 が含まれている画像

自動的に生成された説明

ほぼエクセルと同じ見た目で無事に取り込み完了。データ1万件くらいだけど、一瞬で変換できます。

こんな画面でも表示できます。これは『フォーム形式』。上の一覧は『表形式』っていうんです。作業は本当にあっという間です。ファイルメーカーで取り込める形式は他にもあります。

ファイルメーカーだとエクセルだけではなく、他のデータも簡単に取り込みできて、データベース管理への移行ができそうな感じがわかって頂けたでしょうか。

今回はこんなファイルメーカー初心者の私ですが…エクセルなどのデータ変換についてお話をさせて頂きました。また不定期ですが(笑)、次回も日々の業務で私が思ったことを自由に書いていきたいと思いますので、時間あったら覗いていってください。

うちの社内の仕事してるっぽい様子です。

Follow me!