新元号の対応について

皆様、おはようございます!
KK・Customizeの久保です。

今回は、新元号の対応について記載させて頂きます。
弊社が開発で使用しているFileMakerでは、新元号の対応について
どのような動きがあるか注目されていましたが、サポート側からの情報にて
暫定的な対応が発表されましたので、抜粋させて頂きます。

以下、FileMaker社サポート様の情報を引用
———————————————————————————————————–

製品バージョンサポート状況(見込)
FileMaker 18発売時からサポート
FileMaker 172019年5月にアップデータをリリース
FileMaker 162019年6月以降、準備完了次第、アップデータをリリース
FileMaker 152019年6月以降、準備完了次第、アップデータをリリース
FileMaker 14 以前新元号をサポートする予定はございません

FileMaker の製品、機能、および機能性は、FileMaker, Inc. の独自の裁量により、予告なく変更されることがあります。
引用、ここまで
———————————————————————————————————–

どうやら、旧バージョンについては、2019年6月を待たなければならないようです・・・。
しかも、しれっと「FileMaker18」の記載があるのが気になりますね・・・。

ただ、状況は明確になりましたので、弊社お客様への伝達は行いつつ、元号対応については、アップデータを待つだけでなく、システム的な回避策を行なっていく予定でございます。

また、弊社では、旧バージョンからのアップデートなどに関しても、対応可能でございますので、新元号だけでなく、何かFileMakerの事でお困りのことがあれば、お気軽に弊社へご連絡くださいませ。
それでは、今回はここまでです。

KK・Customize
久保

関連記事