FileMakerSaverのアップグレード方法

お世話になっております。
NK・Customizeの久保でございます。

先日、「FileMakerServer」について
記事を書きました。

FileMakerServerに関して詳細を知りたい方は、
以下の記事をご覧ください。

本日は、FileMakerServerのアップグレードについて
記載していきたいと思います。

基本的には、公式サイトからインストーラーをダウンロードし、
指示に従ってインストールするだけなので、簡単です。

■FileMakerServerのアップグレード方法について

1.サーバ上に対象のソフトウェアアップデートアプリをダウンロードする
 URL:https://www.filemaker.com/jp/support/downloads/

2.サーバに接続しているクライアントがいないことを確認、ファイルの停止。
 ファイルのダウンロード、アドミンコンソールの停止を行います。

3.ソフトウェアアップデートアプリを実行
 URL:https://support.filemaker.com/s/article/Software-Update-FileMaker-Server-16-0-5?language=ja

5.インストーラーに従って、セットアップを行います。

6.最後に、サーバーの再起動を行なって終了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

基本的に、指示に従って進めるだけなので、
簡単ですよね。

バージョンを上げる際にも、
基本的には同じ工程となります。
※前バージョンのFileMakerServerを削除するなど特殊な工程は含みます。

常に最新のバージョンにしておくことを推奨しておりますので、
今回の記事をきっかけに見直してみてください。

本日は、ここまでです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です