Claris FileMaker19の概要を一部抜粋

お世話になっております。
NK・Customizeの久保でございます。

今年ももう11月に入り、早一週間ほどが経ちました。
残り1ヵ月強で、2021年も終わります。

いかがお過ごしでしょうか。
コロナ過も油断を許さない状況ではございますが、
悔いのない日々を過ごしましょう。

今回は、改めて「Claris FileMaker19」について記載致します。
周りの声を伺っておりますと、まだまだFileMaker19は少ないようです。

本記事をきっかけに、FileMaker19が増えると幸いです。

Claris FileMaker19の概要(一部抜粋)

Claris FileMaker19の購入画面に記載がございます。
以下、URLも貼っておきます。

https://www.claris.com/ja/pricing/#pricing-key-features

クラウドインフラストラクチャ

PaaS (Platform as a Service)

AWS (Amazon Web Services) のクラウドを利用

カスタム App の作成

ゼロからクラウドへ

構成も展開も一切なしで、クラウドで直接 App を作成できます。

ドラッグ & ドロップ操作によるデザイン

直感的な GUI、柔軟性の高いデザインツール、付属のテンプレート、アドオンを使用してカスタム App を迅速に作成できます。

データのインポート

CSV、タブ区切り、XML、Microsoft Excel 形式ファイルなど、既存のデータを FileMaker カスタム App に取り込めます。

レポートの作成

あらかじめ用意されたレポートツールを使用して、概要レポートやエグゼクティブダッシュボードを簡単に作成できます。Excel や PDF などの形式で情報を保存できます。

自動化

あらかじめ定義されたスクリプトステップ、スクリプトトリガ、および計算関数を使用して、ユーザの作業を自動化するカスタムコードを迅速に作成できます。システムを自動化するサーバーサイドスクリプトを組み込むことができます。

高度な開発ツール

スクリプトデバッガ、データビューア、およびデータベースデザインレポートを使用して、カスタム App をより効率的に開発、展開できます。

Web およびモバイル

モバイル AI

Core ML による画像認識や感情認識、Siri ショートカットによる音声操作、NFC 読み取りなどのスマートなテクノロジーのすべてをモバイルで使用できます。

iOS

わずか数時間から数日で iPad と iPhone 用のカスタム App を素早く作成して展開できます。

iOS 用の機能

GPS、バーコードスキャン、署名キャプチャ、iBeacon デバイス、iOS センサー、その他さまざまな機能がはじめからサポートされています。

iOS App SDK

Xcode を使用して、FileMaker カスタム App を iOS 用のネイティブアプリケーションに変換できます。モバイルデバイス管理 (MDM) を使用してカスタム App を展開できます。

FileMaker WebDirect

Web ブラウザでカスタム App をネイティブに展開できます。サポートしているブラウザは、Internet Explorer、Microsoft Edge、Chrome、および Safari です。

セキュリティ

データベースの暗号化

ビデオ、オーディオファイル、PDF ファイルをはじめ、あらゆるタイプの保存データに AES 256 ビット暗号化を使用できます。

SSL 暗号化

FileMaker Cloud と FileMaker クライアント間での転送中のデータは暗号化されます。SSL 証明書自動プロビジョニング機能が含まれています。

監視

ピークパフォーマンスと脅威からの保護のため、CloudOps、SecOps、および DevSecOps の各エキスパートチームが常時監視します。

スケーラビリティ

クライアント数

FileMaker Pro クライアントを 250 まで、FileMaker Go、FileMaker WebDirect、または FileMaker Data API クライアントを 100 までサポートすることが検証されています (インスタンスタイプ、カスタム App のデザイン、アクティブユーザ、またライセンス契約により制限される場合もあります)。

保守および管理

直感的な Admin Console

クライアント接続およびアクティビティの追跡、ファイルとバックアップの操作、システム構成の管理などを簡単に実行できます。

バックアップ

データの変更内容は 20 分ごとに自動的にバックアップされます。バックアップは 30 日間保存され、簡単に保持、復元できます。バックアップはストレージ容量にカウントされません。

Customer Console

チームのアカウント、グループ、サブスクリプションをすべて 1 か所で簡単に管理できます。

コンポーネント

FileMaker Cloud

クラウドでカスタム App を安全に共有できます。

FileMaker Pro

カスタム App を作成し、Windows および Mac コンピュータからアクセスできます。

FileMaker Go

iPad と iPhone でカスタム App にアクセスできます。

FileMaker WebDirect

Web ブラウザでカスタム App にアクセスできます。

FileMaker Data API/OData

外部 Web アプリケーションやサービスと統合できます。

最後に

以上でございます。

FileMakerのご相談につきましては、
どんな些細なことでも構いません。

お問い合わせからお気軽にご相談くださいませ。

Follow me!