FileMaker18では関数のカテゴリが変更になりました。

お世話になっております。
NK・Customizeの久保でございます。

FileMaker18では、関数のカテゴリがいくつか変更になりまして、
管理しやすく、見つけやすくなったと思います。

変更になったカテゴリを以下に、
まとめましたので、ご覧ください。

FileMaker18で変更になったカテゴリまとめ

日本語関数

KanaHankakuやKanaZenkakuなど、
日本語独自の関数がこちらにまとまりました。
日付関数やテキスト関数もこちらにまとまっております。

JSON関数

JSON関数がこちらにまとまりました!

論理関数についてまとめ

もともと「集計」カテゴリに一つだけあった、
”GetSummary”関数が論理関数にまとまりました。

論理関数から一部、「その他」というカテゴリにまとまりました。

先日、ご紹介させて頂いた「While関数」は、
論理関数にまとまりました。

最後に

いかがでしたでしょうか?
もともと関数は、直接検索されがちですが、
名前が浮かばず、”やりたいこと”を実現するために
探しに来ることもないでしょうか?

そうした際に、FileMaker18では
カテゴリが変更になったことを覚えておくと
良いと思います。

本日はここまでです。

関連記事