FileMakerServerのバージョンアップについて

お世話になっております。
NK・Customizeの久保でございます。

ここ数日、鹿児島では、40人超えの感染者が確認されております。
先日には、ステージⅢにあがり、感染拡大警報が発令されました。
時短・休業を行っている店舗もございますので、
皆様も不要不急の外出には注意致しましょう。

さて、本日は、FileMakerServerのサーバーバージョンのバージョンアップ方法に関して、
記載していきたいと思います。

結論から述べてしまいますが、バージョンアップ方法は至って簡単です。

■FileMakerServerのアップグレード方法について

1.サーバ上に対象のソフトウェアアップデートアプリをダウンロードする
 URL:https://www.filemaker.com/jp/support/downloads/

2.サーバに接続しているクライアントがいないことを確認、ファイルの停止。
 ファイルのダウンロード、アドミンコンソールの停止を行います。
  ※ここで念のため、サービスからもFileMakerServerを停止することがおススメです。

3.ソフトウェアアップデートアプリを実行
 URL:https://support.filemaker.com/s/article/Software-Update-FileMaker-Server-16-0-5?language=ja

5.インストーラーに従って、セットアップを行います。

6.最後に、サーバーの再起動を行なって終了です。

いかがでしょうか。
細かく分けても6ステップ程で完了してしまいます。

必ずしも最新のバージョンがいいわけではございませんが、
頃合いを見ながらバージョンアップを行うようにしましょう。

最後に

バージョンアップ方法は以上となりますが、
注意点と致しまして、
 ・バックアップスケジュールの確認
 ・正常にファイルが開いているかどうか
 ・その他設定

等々は、バージョンアップ前と変更がないか十分に注意しましょう。

FileMakerのご相談につきましては、
どんな些細なことでも構いません。

お問い合わせからお気軽にご相談くださいませ。

Follow me!