マイナーバージョンのアップデート方法について知ろう~FileMaker~

お世話になっております。
NK・Customizeの久保でございます。

先日、FileMakerServerのアップデート方法について、
記事を書かせて頂きました。

詳細はリンク先からご確認ください。

さて、今回ですが、FileMakerServerの
マイナーバージョンのアップデート方法について
記載していきたいと思います。

マイナーバージョンはどこで確認出来る?

そもそもマイナーバージョンとは、サーバーのバージョンのことであり、
FM17の場合ですと、「17.x.y.zzz」のような表記で記載されております。

“zzz”の数値までが大事になる場合もございますので、
細かい単位で確認されることを推奨いたします。

マイナーバージョンの確認は、アドミンコンソールの
メイン画面にて表示されております。

■FileMakerServerのマイナーバージョンアップデート方法について

1.サーバ上に対象のソフトウェアアップデートアプリのダウンロードを行います。
 URL:https://www.filemaker.com/jp/support/downloads/

2.サーバに接続しているユーザーの削除です。
・ファイルの停止しファイルのダウンロードを行ってください。
・次に、アドミンコンソールの停止を行います。

3.PC側の設定で、「サービス」からFileMakerServerを選択し、停止を行います

4.ソフトウェアアップデートアプリを実行してください
 URL:https://support.filemaker.com/s/article/Software-Update-FileMaker-Server-16-0-5?language=ja

5.セットアップを行います。

6.再起動をしてください。

以上となります。

上記の手順でマイナーバージョンのアップデートを行えます。
サーバーの更新とあまり難易度は変わらないと思います。

冒頭でも記載した通り、細かい単位でバージョン問題が発生することもございますので、
常に最新の状態を保つよう意識してください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です